FIELD EARTH 
T7
T7
 
 
Spec

Length: 1750
Nose width. 143
Waist width. 117
Tail width. 125
Cam. 3D
EF. Edge : 1390
C. Length : 660
Sidecut. 24543
 
 
Material

Core. Natural Wood+Bamboo
Sidewall. ABS
Base. S905 Sintered Graphite
 
 
 
Flexibility

 
 
 
 
24-25オーダー
お知らせ : 一番下の項目に記載 LinkIcon

 
 
Option


LAB. FULL TUNE 3D   ¥23,100

 
 

DESIGN

 
T7
 
 
 
 

T7


T7は、総合的なバランスが取れたスキーであり、さまざまな操作性に優れています。スキーの中心位置近くに設定された乗り位置は、単純にセンター位置を決めるものではありません。3Dの詳細な設計により、前後の重量配分の違いをほとんど感じることなく、滑らかで安定感のあるバランスが実現されています。スイングウエイトはもちろんのこと、滑走性能や回転性能においてもT7はバランスの取れた性能を発揮します。スイングウエイトに特化したT7は、究極のフリースタイルスキーです。立体形状と適度なロッカーの組み合わせにより、雪上や空中で自在に操作することが可能です。フリースタイル要素を含んだ板でも、低速から高速まで立体形状特有の安定感が高い操作性を実現してくれます。
 
 
 
3Dimensional


FIELD EARTHの立体形状はどんな環境でも異常にスムーズです。ディープパウダーや荒れた雪面でも安定的に加速していきます。 
3D形状は、エフェクティブエッジを空中に持ち上げることで立体形状にし、より自由により深いターンが自在に操作できるのも特徴です。通常の2D形状の板はノーズとテールのエフェクティブエッジがターンのきっかけになる為ターンの幅が狭くなります。これは自動車の4輪の動きによく似ています。
 
FIELD EARTHの立体形状は、ターンの操作時は2D形状の作用とは真逆で板のセンターから徐々にエフェクティブエッジ方向に接雪するようにできています。これは、バイクのような2輪の動きによく似ています。スピードとターンの軌道に合わせて倒せば倒すほどより深く円を描くことができます。ターンをするたびに加速できるのもバイクに似ているでしょう。車では曲がっている最中に加速すると様々な負荷がかかります。エフェクティブエッジに支配されないFIELD EARTHの立体形状スキーはより自由でより深くターンを操作できるうえ、圧雪でもディープパウダーでも同じ加重位置でスピードも失速しない快適なライディングが可能なのです。

 
 
 
 
 
I m a g e s

 
 
 
 
 
 


RIDER : TAKERO ISIKAWA

 
 
 
 
 
 


製品説明


・在庫は常に変動しております。オーダー後でも在庫切れの場合がございますことを了めご了承願います。
デザイン及び仕様につきましては予告なく修正される場合がございますので了めご了承願います。
・実際の製品は光の当たり方や角度で見え方が大きく異なります。画像は光を当てた状態ですので実際は画像よりも濃いイメージになることがあります。ご使用の画面によっても変わりますので実際の見え方と異なる場合もございますことを了めご了承願います。
 
 
 

納品


通常納期は10月から12月年内を予定しておりますが、場合によりましては納品が遅れる場合もありますことをご理解いただきますようお願いいたします。生産中止等で商品をお届けできない場合には代金を返金いたします。
 
 

配送状況


通常発送(土日祝日を除く3営業日以内)

 
 
 
 
 
ページの先頭へ